悪質な販売業者と手口

今までに確認が出来ている、悪質な業者の特徴と販売手口は以下のとおりです。

1:マジェスティCエアロ5点とか社外エアロと称して、ネットオークションや携帯オークション
 サイトなどに出品していて、その中にエアロフェイスやリアウィングが含まれている。
※説明書や取り付けビスが付いていない場合は、粗悪なコピー品と考えて間違えありません。
  要注意!  「値段は安いが、リスクは高い」と覚えておきましょう。

2:「白・黒あり」と称しているが、純正色とは表現していない。純正色の名称すら知らずに
 粗悪品を売りまくる事に専念している。全身フルカスタム車と称して車体ごと販売している。
 その中にエアロフェイスやリアウィングが含まれている。 「中華のフルコース!すべて粗悪品の塊」

3:「○○のプライドにかけていいものを」などと巧妙な言い回しで販売しているが
 プライドに何をかけたいのか?あいまいな日本語表現を使っていて意味不明。
 「良い物」とは表現できない訳が隠れている。 「粗悪品を専門とする極悪商人の典型パターン」
先日、マジェスティ・V2・リアウイングを「関西のビッグスクーター専門店で、注文し取り付けた」と言う
学生のお客様から電話をいただきました。

以下は、お客様のご質問(Q)とウォーリアーズの回答(A)の内容を簡単にまとめた物です。

Q1:ウォーリアーズのステッカーが欲しいので販売してほしい。

A1:ウォーリアーズのパーツを買われている方でしたら、無料で差し上げておりますので、取り付けてある部分
  のアップと車体全体の写メ2点を携帯電話からメールで送っていただけますか。

3分後、電話のお客様か画像が届き・・・・・。数分後、再び電話が来る。

Q2:画像を送りましたが、確認できましたか?

A2:申し訳ありませんが、このパーツはV2リアウイングでは無く、V1です。しかもコピー品です。
  ステッカーを差し上げたい気持ちはありますが、すぐにニセモノと分かるウイングですので
  買われた店に行って、返品してはいかがでしょうか?これは、あきらかに詐欺です。
  保護者さん(父親)から、きつく抗議、助言してもらった方が良いと思います。

翌日、もう一度お客様から電話が入り。

Q3:父親とバイク屋に行って全額返金してもらったので、V2リアウイングを注文します。

A3:わかりました、ステッカーと一緒に商品をお送りします。差し支えなければ、その店の名前も教えてください。



この業者の実名は、公表を控えさせていただきますが、今でも営業を続けているようなので、関西地区の
方は十分に注意してください。

リアウイングについて、誰でも分かる簡単な判別方法は、この前のページにて解説しています。

実際に起きた!関西の悪徳業者の詐欺事件

さらに詳しい情報は、準備できしだい順次公開していきます。
過去の裁判で押収したコピー品の画像や耐熱テストなどの結果も順次公開いたします。

免許を取りたての学生さん、これからカスタムスクーターを目指すビギナーさん、粗悪な
コピー品にだまされないよう、十分にご注意ください。(スグに使えなくなる物ばかりです)

完成された、フルカスタム車・コンプリート車を購入する時は、必ずご自身の目と手で確認する
ことが大切です。特に画像だけでしか判断できない通販車両・オークション車両は、危険な
リスクを負う事になるので、年配者と一緒に現物を確認することが重要です。

さらに、全国納車無料と称して、数十万円もするバイクを通販する業者は、裏を返せば
近所の方々には買って貰えないバイクを売っていると考える事も、ひとつの考え方として重要です。

また、ここで紹介している事例は「ごく一部の極悪商人」にだまされない為の防衛策で、商品
知識が追いつかず粗悪なコピー品に気づかないまま、カスタム車両や粗悪パーツを仕入れて
しまう「悪意のない」業者さんもいる事をご理解ください。

悪質な業者にだまされない為に

このサイトに掲載してある「文章・画像」の著作権は、ウォーリアーズに帰属するものであり、いかなる理由があっても転用・転載を禁止します。

WARRIORZ - JAPAN  /  ウォーリアーズ・エアロ事業部

A:いろいろなエアロメーカーの粗悪なコピー品を組み合わせて、オリジナルエアロと称して
 格安な値段で店頭販売をしている。

B:エアロフェイスとリアウィングは粗悪なコピー品を使い、サイドカウルだけ本物を使い
 一般ユーザーをだましている。

A・Bの場合は、「赤字覚悟の超特価」とか「大量仕入れで激安販売」などと、もっともらしい
看板を掲げている。  「看板に偽りあり」と疑いましょう!

さらに悪質で巧妙な手口